リバイブラッシュの妊婦への副作用は大丈夫?

リバイブラッシュは刺激が少なく安全性が高いと言われていますが、中には充血や肌荒れや色素沈着といった危険な声がするまつ毛美容液もチラホラ…

リバイブラッシュは安全性が高いと言われていますが、どこまで安全性は高いのでしょうか?

妊婦が使っても副作用の心配な無いのでしょうか?

結論としては、リバイブラッシュは妊婦が使っても問題ありません

この理由とされているのがリバイブラッシュの以下の2つの特徴です。

  • 20種類の無添加成分
  • 5つの刺激性試験をクリア

赤ちゃんにとって有害な添加物をここまで排除して作っているまつ毛美容液はリバイブラッシュ以外無いと言えるでしょう。まつ毛美容液には必ずと言っていいほど配合されているパラベンという防腐剤成分も配合していません。(リバイブラッシュでは防腐剤の代わりとして安全性が高い抗菌作用のある成分が配合されているので品質には問題ありません。)

また、刺激性試験を受けて5つクリアしているのはリバイブラッシュだけでしょう。

しかし、妊婦はホルモンバランスの影響で非常に敏感な身体の状態になっています。もし使用して異常を感じた場合は使用を中止し病院に行くことをオススメします。

妊婦が危険なまつ毛美容液とは?

妊婦が使うと危険なまつ毛美容液はなにか分かりますか?

それは、

  • ビマトプロスト
  • プロスタグランジン
  • プロステノールアミド

といった成分が配合されたまつ毛美容液です。

これら成分が配合されたものは”まつ毛育毛剤”として販売されていることが多く、妊婦の使用は控えたほうがいいです。医薬品は妊婦の使用は不可だからです。

これら成分は妊婦でなくても危険は伴う成分でもあるのですが、まつ毛美容液に配合されている可能性のある成分でもあります。

これらの成分は緑内障治療として使用されている成分で副作用として以下の症状が考えられています。

  • 色素沈着
  • 痒み
  • 充血

また、妊婦が使用した場合には以下のような症状が考えられています。

  • 流産
  • 死産
  • 早産

もちろんリバイブラッシュにはこれらの成分が配合していませんので安全性は高いと言えるでしょう。

妊娠中はホルモンバランスが崩れることから抜け毛に悩まされる人も多いかと思います。子供が生まれても綺麗な状態でいたいですよね。

色素沈着や充血といった心配を背負いながらまつ毛美容液を使うと、それ自体がストレスとなり、赤ちゃんにとって悪影響となっていまいます。

赤ちゃんのために安全性の高いリバイブラッシュはオススメです。