リバイブラッシュとまつエクの併用|副作用の心配はない?

リバイブラッシュは無添加成分で刺激性が少ないまつ毛美容液です。そんなリバイブラッシュはまつエクとの併用が可能な珍しいまつ毛美容液なのですが、まつエクと併用した場合の危険性や副作用といった事が心配になりますよね?

  • まつエクと併用していいのはなぜ?
  • 副作用や危険性は無いの?

といった事が気になるかと思いますので、リバイブラッシュとまつエクの関係性を解説していきたいと思います。

リバイブラッシュがまつエクと併用できるワケ

通常、まつ毛美容液というのはまつエクとの併用が出来なようになっています。なぜ併用できないのかと言いいますと、まつエクで使用している接着剤がまつ毛美容液に配合している成分によって溶かさせてしまうからです。

まつエクというのは自まつ毛1本に偽物のまつ毛を1本付けていきまつ毛を増やしていくのですが、この接着剤が溶けてしまうと、つけた偽物のまつ毛が取れてしまうといった事になるわけです。

せっかくお金を払って付けたまつ毛が簡単にポロポロと取れてしまうのです。

原因はまつ毛美容液に配合されている成分なのですが、リバイブラッシュにはそういった接着剤を溶かしてまつ毛が取れてしまう成分は配合されていませんので、リバイブラッシュはまつエクとの併用が出来るわけです。

公式サイトでもまつエクとの併用可能といった記述がされていました。

 

副作用やアレルギーはないの?

リバイブラッシュとまつエクを併用して副作用やアレルギーは無いの?といった事が気になるかと思います。

結論としては、副作用が一切なくリバイブラッシュとまつエクを併用することが出来ます

まつ毛美容液においての副作用としてあるのが以下のようなものだと思います。

  • 色素沈着
  • 目の充血
  • 目の痒み

これらの副作用が起きてしまうのは、ビマトプロストといった成分が配合されているまつ毛美容液なのですが、リバイブラッシュにはビマトプロストは配合していませんので色素沈着などの副作用が起きることはありません。

またリバイブラッシュは無添加成分で作られていますので目に入ってもヒリヒリとした刺激が無く使用することが可能になります。リバイブラッシュは5つの刺激性試験をクリアしていますので安全に使う事ができます。

 

まつエクをしている人ほどまつ毛美容液がおすすめです。

まつエクはまつ毛に直接接着させていますので重さにより自まつ毛が傷んでしまいます。また接着成分によっても傷みの原因となっていまします。そんなまつエクによって傷んだまつ毛をケアしてあげないと、自まつ毛が抜けてしまうことになります。自まつ毛がなければまつエクも出来なくなってしまいますので、まつエクをしている人であってもまつ毛美容液によるまつ毛ケアは必要になってくるでしょう。