リバイブラッシュの副作用やアレルギーについて

リバイブラッシュはまつ毛美容液のランキングでも上位にいる人気のまつ毛美容液となっています。

なぜリバイブラッシュがここまで人気となっているのか?

それはリバイブラッシュが他のまつ毛美容液よりも安全性が高いということでもあります。

安全性が高い=副作用アレルギーの心配が低い

しかし、いくら安全性が高いと言われてもどうしても疑ってしまいます。

この記事ではリバイブラッシュの全成分を見て安全性を調査していきたいと思います。

 

安全なまつ毛美容液の見極め方と危険な成分

まつ毛美容液を選ぶ際によく聞くのが

  • 色素沈着
  • 痒み
  • まぶたの腫れ
  • 肌荒れ

といった副作用かと思います。

実はこれら副作用の症状が出るのにはある特定の成分が関係しています。

それは緑内障の治療成分です。

緑内障というのは眼圧が上がることによって起きた視野障害で、この治療薬として以下のような成分が使用されています。

  • ビマトプロスト
  • プロスタグランジン
  • プロステノールアミド

といった成分名です。

これらの成分には良い副作用と悪い副作用の2種類があります。

  • 良い副作用・・・まつ毛が伸びる
  • 悪い副作用・・・色素沈着や痒みや肌荒れ

良い副作用であるまつ毛が伸びる効果は偶然見つかったものであることから、まつ毛を伸ばすための成分ではないということを理解してください。

そして、これらの成分はこっそりと配合されていることもありますので注意してください。

 

また、ビマトプロストと同等の効果を発揮する成分として以下の成分が挙げられます。

  • デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド
  • エチルタフルプロストアミド

といった成分です。

これら成分はリバイブラッシュの名前に似ている、あの有名なまつ毛美容液「リバ◯タラッシュ」に配合されている成分でもあります。

ビマトプロストと同等の効果=いい効果も悪い効果も同等

ということになります。

まつ毛への効果は期待できますがリスクもあるということですね。

 

他にも、フェノキシエタノールや界面活性剤やパラベン(防腐剤)といった成分が配合されていると、まぶたへ悪影響を与えることになるでしょう。

 

リバイブラッシュの安全度は?

先ほど紹介したまつ毛美容液に配合されていると危険な成分である以下の成分は、リバイブラッシュには配合されているのでしょうか?

  • ビマトプロスト
  • プロスタグランジン
  • プロステノールアミド
  • デクロロジヒドロキシジフオロエチルクロプロスタノールアミド
  • エチルタフルプロストアミド
  • フェノキシエタノール(エラノール類)
  • 界面活性剤
  • パラベン類

 

リバイブラッシュの全成分はこちらです。

水、BG、グリセリン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、グリセリングルコシド、アルガニアスピノサ核油、アセチルテトラペプチド-3、アセチルデカペプチド-3、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド24、オリゴペプチド41、オクタペプチド-2、アカツメクサ花エキス、パントエバガンス(リンゴ液汁・ウメ果実)発酵エキス液、加水分解オクラ種子エキス、加水分解アナツバメ巣エキス、加水分解エラスチン、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、アセチルヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、パンテノール、水添レシチン、デキストラン、デキストリン、フィトステロールズ、キサンタンガム

 

調べてみた結果としましては、リバイブラッシュには副作用が考えられる成分を一切配合していません!

リバイブラッシュは2度によるリニューアルを受けて20種類の無添加を実現しています。(まつ毛美容液でここまで無添加に拘っているものはリバイブラッシュの他にはありません。)

配合していない成分↓

  • 旧表示指定成分
  • 石油系界面活性剤
  • 合成保存料
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • 動物性オイル
  • 紫外線吸収剤
  • 酸化防止剤
  • 殺菌剤
  • 防腐剤
  • シリコン
  • エタノール
  • 合成ポリマー
  • 緩衝剤
  • キレート剤
  • 溶剤
  • ヘキシレングリコール
  • オクタンジオール
  • キャリーオーバー成分

全てが危険な成分という訳ではありませんが、肌に刺激となり人によっては副作用やアレルギーを引き起こす可能性があるということです。

 

また、リバイブラッシュは5つの刺激性試験をクリアしています。

  1. アレルギー性試験(かぶれ・炎症)
  2. 眼刺激性試験(目への刺激)
  3. 皮膚一時刺激試験(パッチテスト)
  4. 感応性試験(痒み)
  5. 累積刺激性試験(複数回の使用の刺激)

といった5つをクリアして安全性を証明しています。

刺激性試験を行っているまつ毛美容液は他にもありますが、1つや2つの刺激性試験をクリアしているのみで、5つの刺激性試験をクリアしているのはリバイブラッシュだけだと思います。

 

リバイブラッシュの公式サイトでも

  • 目にしみにくい!
  • ヒリヒリしにくい!
  • お肌に悩みのある方にもオススメ!

と記載されていましたので、安全性には自信を持っているのでしょう。

しかし副作用やアレルギーというのは人によって合う合わないは絶対にあります。化粧品というのは実際に使ってみないと分からない部分が大きいんですよね…

そこで必要になってくるのが返金保証です。

まつ毛美容液の中には返金保証があるものもあり、リバイブラッシュのその1つです。

リバイブラッシュは購入後60日間以内でしたら返金保証が有効です。

もしもの時の為にも、

  • 副作用やアレルギーの心配が低い安全性が高い成分で作られたまつ毛美容液を選ぶ
  • 返金保証があるまつ毛美容液を選ぶ

といった2つが大切になってきます。

参考元サイト